上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



只今「さくらん」というDVDを見ているんでありんす。
「さくらん」とはある遊女の話の映画なんでありんが・・・切ないものだと思いんした。
ここで少しその「さくらん」について話しんす、ネタバレなど苦手な方は見ない方がよろしいかと・・・
よろしければどうぞ↓








主人公の「きよ葉」という遊女がおりんして、その娘がある侍はんに恋をするんでありんす。
相手の殿方もきよ葉に惚れたと言っておりんしたが、最終的にきよ葉は遊ばれただけでありんした。
そしてきよ葉は、ある事件をきっかけに花魁になったのでありんす。
花魁になったきよ葉は以前より売れっ子になり、身請けしたいと申す者が出てきんした。
きよ葉は悩みながらも身請けされようと思うのでありんすが、腹に子ができてしまったんでありんす。
そこからこう・・・またいろいろな事がおきるんでありんすが・・・

とにかく、切ないというか・・・なんというか・・・。
恋ができないというのは・・・やはり女として、苦しいものだと思いんす。
体だけの関係とは、重いものだなと・・・思いんした。

・・・でもあちきは花魁に生まれたかったでありんす!←
こんな時代ではなく、あれほど美しい世界に生まれたかったでありんす。本当に。
つらいのも承知、苦しいのも承知。それでもええからあの世界に行きたいでありんす。
とにかくあの着物が着たいでありんす!((((
あと、花魁道中もやってみとうありんす。あの歩き方、すっごい綺麗でありんして。うん
・・・じゃない!はい←

以上でありんす!((結局何が言いたかったんだ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gintamafamiri.blog99.fc2.com/tb.php/664-894cc2d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。