上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・・・・・・みんなァァァァァァァァァァァァ(泣
なんかすっごく寂しいでさァ・・・・行けるけど入れなくって固まるってうああああああああああああ(キレ
頑張って直そうと思っても止まっちまうんでさァ!
めげねえやい!


あ、気分転換にバトン見っけておもしろそうなんでやってみますねィ♪


「銀魂バトン」

◇銀さんがあなたの食べているアイスを横から食べていきました。
 「何すんでィ旦那ァ!これ俺のでさァ」(蹴

◇桂があなたの手を引いて散歩に行こうと言っています。
 「行きやしょうか・・・・刑務所まで(ニヤ」

◇坂本がお姫さま抱っこをしてくれるそうです。
 「・・・・・・・・・あ、ありがとうございます?」(面識ないですからねィ

◇高杉がお姫さま抱っこをしろと言っています。
 「え・・・・俺がするんですかィ?w
  別にいいですけどとりあえず刑務所まで来てもらえますかねィ?」

◇土方さんがうたた寝をして肩に寄り掛かってきます。
 (寄りかかってきた瞬間避けて剣を抜いて)
 「死ね土方ァァァァァァァァァァ」(斬

◇沖田が微笑みながら頭をなでなでしてくれました。
 「・・・・・・ドッペエルg(ry」

◇山崎が後ろから隊服をかけてくれました。
 「さんきゅうザキ、ついでに土方さんにはマヨネーズでもかけといてくだせィ」

◇近藤さんがトイレまでついてきて欲しいそうです。
 「御伴しまさァ~♪土方さんが

◇胸きゅんしそうな銀魂ファン5人に回して下さい。
 ま、暇な奴とかやりたいってやつやってくだせィb

By沖田総悟S

ぶはっw自分でやってておもしろくなっちまいやした~☆
これS本体がやったらとんでもないことになりまさァw

バトンって楽しいですねィ♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gintamafamiri.blog99.fc2.com/tb.php/155-3dcf3bfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。